リユースでもっと楽しく! RECOLIFE リコライフ

現役スタッフたちが語る!

リユースのメリットって何だろう?

衣料品、バッグ、アクセサリー、家具、家電製品、スポーツ用品、ラグジュアリーブランドなど、さまざまな商品の買取から販売までを行うセカンドストリート。

今回は、実際に店頭に立つ店長とスタッフ、そして現場を経て企画課に所属する3人が集まり、リユースショップのメリットについて話し合いました。どのような意見が飛び出すでしょうか? (2016年12月13日作成)

お手頃価格がリユースショップに通うきっかけに

みなさんが考えるリユースショップのメリットって、ずばり何でしょうか?

三島
やっぱり、欲しい商品が値ごろ感ある価格で手に入るのが最大の魅力ではないでしょうか。
山中
そうですね。自分はスタッフになる前に初めてセカンドストリートを利用したのが高校生の時だったんですが、「ファッションに興味はあるけど、お金はない!」という状態で…(笑)。だから、価格の安さはすごくありがたかったですね。気に入った商品を購入して楽しんで、不要になったらまた売りに行けばいいという考えで利用できて、重宝していました。そうやって繰り返しお店を利用していただくのもおすすめです。

実体験に基づいたすごくリアルな意見!説得力がありますね。

三輪
実は、私もセカンドストリートとの出会いは高校時代。友人がアルバイトをしていたので「ちょっと覗きに行こう~」って感覚で遊びに行ったら、価格の安さに驚いて、思わず洋服を購入してしまいました。正直に言うと、もともとリユースの衣料品に対してちょっと抵抗感があったのですが、洗濯してから着用すればまったく問題ないことに気付いて。この経験がきっかけで、自分も働きたくなってすぐに面接に行きました。  働き始めてからは、クローゼットの半分以上がセカンドストリートで購入した商品に(笑)。値ごろ感ある価格に慣れてしまったので新品の商品を購入する時は、かなり吟味するようになりました。

店舗内で味わえるのは、宝探しのようなワクワク感!?

山中さんと三輪さんは、お二人とも値ごろ感ある価格がきっかけとなって、セカンドストリートがより身近になったということですね。

三輪
そうですね。また、私はアルバイトスタッフから社員になり、さらに店長になるまでの間に、着る洋服のテイストや好みがどんどん変化していったんです。それは、普段は着用しないブランドの洋服に触れる機会ができたからかもしれません。一つの空間にさまざまな商品があるおかげで、自分の新しい可能性や好みを発見して、いろんなファッションに挑戦できました。セカンドストリートは、幅広いファッションやライフスタイルのヒントが集まっている場所なんですよね。
三島
なるほど。確かに安さだけではなくて、商品の種類やジャンルの豊富さなど、日々入れ替わる一点モノの商品という部分も楽しんでほしいですね。「どんな商品があるんだろう?」っていう“宝探し感”というか、ワクワク感もきっと味わっていただけると思います。
三輪
“宝探し感”って本当にぴったりな言葉!自分で探す楽しみや、「これだ!」っていう商品に出会えた時の喜びは、確かに大きいですね。

宝探しということは、珍しい商品が入荷することもあるのですか?

山中
ぜひチェックしていただきたいのは食器類ですね。まだまだほかのカテゴリーに比べて買取点数は少ないのですが、基本的に未使用品のみで、掘り出し物も多いジャンルですよ。
三輪
食器類は、ブランド全体で勉強して知識をつけていけば、もっと商品価値を高めていけるジャンルだと思っています。知れば知るほどおもしろそうなので、今後さらに注力していきたいですね。

毎日使う日用品から趣味のあれこれまで、
何でも揃っちゃう!

みなさんのお話を聞いて、衣料品や日用品をあれこれ探しに行きたくなりました。

三島
生活に密着した商品ももちろん見ていただきたいのですが、それ以外のシーンでもぜひ活用してください。お子さんと遊ぶ野球道具やサッカーボール、キャンプに欠かせないテントなど、使用頻度こそ高くなくても、何かのきっかけになれたらうれしいですね。
山中
確かに、チャレンジしてみたいスポーツやアクティビティなどのアイテムが安く売っているのを見つけると、やってみようかなと思うことってありますよね。

これから新しい趣味を始めたい時にも使えそうですね!

三島
実は自分がその一人なんです(笑)。もともと父の趣味がゴルフだったこともあり、自分も社会人になったらゴルフを始めたいなと思っていたんですよ。でも、ゴルフ用品一式(※)を揃えるとなると、やはり結構な出費じゃないですか。それで、セカンドストリートを活用して気に入るモノを見つけました。趣味を通じて父とのコミュニケーションも増えたし、いい買い物でしたね。これからも長く愛用していきたいと思っています。

リユースという文化からの循環型社会を目指して

長く使うってエコという観点に通じる気がしますが、いかがですか?

三島
セカンドストリートに来店されるのは地元のお客さまが多いので、店舗が地域の中心となって循環型社会を築くお手伝いができている実感があって、うれしいですね。
山中
今って世の中にたくさんのモノが溢れていますよね。だからこそ、自分のライフスタイルに合った取捨選択をすることが注目されていると思います。でも、単純に不要品だからとそのまますべて処分してしまったら、本当はまだ使えるモノでもただの廃棄物になってしまいますよね。
三輪
そうですね。私もセカンドストリートで働き始めてから、着られなくなった洋服をほとんど捨てずに、たいてい売ったり、人にあげたりするようになりました。あと、日々たくさんの商品を見ているからこそ気付いたのですが、良質なモノは長い期間ずっと使えます。もちろん値段もみますが、それ以上に時間がたっても使い続けることができるような価値あるモノを購入したいという考え方になりましたね。これまではそこまで深く考えずに買い物していたかもしれません。今は、本当に自分に必要かな、ずっと使えるのかなと考えて、できるだけ 1つのモノを長く使おうという価値観に変化してきました。
三島
そうですね。なんというか、第二のクローゼットのような感覚で使ってもらうのがいいんじゃないでしょうか。

※ ゴルフ用品の取扱いは一部店舗のみ。詳細はお近くの店舗へお問い合わせください。

今回のまとめ

セカンドストリートスタッフが考える
リユースショップのメリット
  • 思わぬ商品と出会える楽しみはリユースショップならでは。
    宝探し感覚で、いろんなコーナーを覗いてみよう!
  • 幅広い商品の中から、新たな趣味や好みが見つかることも。
    お手頃価格だからこそ、新しい可能性に挑戦してみよう!
  • まだ使えるモノの再利用で、エコに貢献できる。
    環境への負荷を減らす「循環型社会」へ参加する第一歩に!
INTERVIEW GUEST
  • セカンドストリート
    中川店
    三島店長
  • リユース店舗企画課
    三輪さん
  • スーパー
    セカンドストリート
    名古屋みなと店
    山中さん
Good!
この記事にGood!する

店舗情報

セカンドストリート 中川店

住所:愛知県名古屋市中川区中島新町3丁目2711番地
電話番号:052-369-1061

スーパーセカンドストリート 名古屋みなと店

住所:愛知県名古屋市港区築盛町3番地
電話番号:052-659-6051

ライター紹介

関紋加

有限会社ノオト所属の編集者、ライター。 得意分野はライフスタイル、美容、健康。企業のオウンドメディアを中心に執筆・編集を行う。