リユースでもっと楽しく! RECOLIFE リコライフ

夏を涼しく過ごすためのアイデアがもりだくさん!

定番の扇風機はもちろん、ガラス食器や
手ぬぐいを上手に使って暑い夏を乗り切ろう。

夏になって気温がどんどん高まっていくと、何をするにも汗だくになってついついエアコンに頼りがちに。でも、身の回りにあるものを上手に使えば、夏をいつもより快適に乗り切れるってご存知でしたか?? 今回は納涼にぴったりなリユース商品や納涼アイデアを紹介します。 (2017年6月15日作成)

お財布にも身体にも優しい扇風機の活用術。

夏の味方といえばやっぱりエアコン。でも、つけっぱなしにすると夏カゼや夏バテの一因にも。そこでオススメしたいのが、扇風機を使った納涼アイデアです。

ところで皆さん、扇風機は部屋の片隅に置いていませんか? 効率よく涼しさを感じるために大切なのが、その置き場所。まず帰宅したら、外気温が室内より低い場合には開けた窓の前に扇風機を置いて、室内に向けて涼しい風を送り込むようにしましょう。また、反対に室内の温度が高いときは、外に向けて扇風機をセット。これだけで室内の空気が入れ替わり、グッと体感温度が下がります。

さらに、暑い空気は天井付近に滞留して部屋の平均温度を上げてしまうため、ときどき天井に向けて空気をかき混ぜるのも効果的。扇風機は空気の流れをつくってくれるので、エアコンを使用する際に併用すれば、その冷却効果がさらに高まります。

セカンドストリートでは様々なタイプの扇風機を取り扱っているので、部屋の広さ、好みのデザインなどに合わせてお気に入りを探してみてください。

手ぬぐいネッククーラーで熱中症対策。

ここ数年、密かにブームなのが日本古来の便利アイテム「手ぬぐい」。汗を拭くタオルやハンカチ代わりとしてはもちろん、アイデア次第で夏をもっと快適にしてくれるその隠れた使い方を紹介します。

暑い時期に外出する際、気をつけたいのが熱中症。特に小さい子供やお年寄りは注意が必要です。そこでオススメなのが、手ぬぐいを使ったネッククーラー。首の後ろには体温を調整する太い血管があるため、そこを冷やすと効率よく体温が調整できます。

作り方はカンタン。手ぬぐいを四つ折りにして筒状にしたらその中に保冷剤を入れるだけ。そのままでも使えますが、ズレ落ちるのが気になる人は、両サイドをミシンがけすれば完成度もアップ! 手ぬぐいは柄が豊富なので、自分だけのオリジナルネッククーラーが作れるのもポイントです。

見た目も涼しいガラス食器で、食欲も気持ちもアップ。

暑い時期になると、身体の熱を下げてくれる冷たい飲み物や料理が恋しくなるもの。そんな時はせっかくだから器にもこだわってみませんか?

セカンドストリートには、サイズも種類も、様々なガラス食器が豊富にラインナップ。自分使いももちろん、オシャレな食器は来客用としてもオススメです。

また、夏場は食欲が落ちて体調を崩してしまう人も多いはず。ガラス食器を使って見た目にもこだわった料理なら、自然とお箸も進んでしまうかも。この夏は、涼しく、美しく食卓を彩るガラス食器を取り入れてみてください。

万能アイテム手ぬぐいは、おもてなしにも大活躍。

ネッククーラーとしての活用法も紹介した手ぬぐいは、おもてなしのアイテムとしても大活躍。水をつけて冷蔵庫に入れておけば、ひんやりとしたおしぼりに。暑い日にはこんなちょっとした心遣いが嬉しいもの。色とりどりの柄で、テーブルも華やかに彩れます。

和柄がかわいい手ぬぐいは、コースターとして使ってもオシャレです。裁断して縫い付けてもいいですし、そのまま折りたたむだけでもOK。冷たい飲み物は水滴が多く出るので、吸水性の高い手ぬぐいはコースターにぴったり。その他にも、インテリアとして飾ったり、ペットボトルホルダーにしてみたりと、様々な使い方がある手ぬぐい。いろいろ挑戦して、お気に入りの使い方を見つけるのも楽しいですね。

暑い夏も、アイデア次第で快適に乗り切れるもの。セカンドストリートには今回紹介した扇風機やガラス食器、手ぬぐい以外にも様々な納涼アイテムがラインナップされています。ぜひお気に入りのアイテムを見つけて、楽しく夏を乗り切りましょう!

※今回ご紹介したアイテムは、店舗により在庫がない場合もございます。詳しくはお近くの店舗へお問い合わせお願いします。

Good!
この記事にGood!する